2020年 令和2年 上半期

2月13日 世界が変わる


昨日の夕刻議会終了後に、市内の医療用具販売企業を訪問。
「網膜色素変性症」という難病により、暗い場所では極端に見えにくく、日常生活にすら支障を来す患者さんのために製作された、「暗所視支援眼鏡」の開発者からご説明を受けました。
網膜色素変性症は遺伝によって発症し、次第に視野や視力が低下していく難病です。今年の箱根駅伝で9位に入った創価大学の10区ランナー、島津選手がレース後のインタビューで、自身がこの病であることを明かした事は記憶に新しいところです。
この眼鏡をかけると、ほんの僅かな光であっても光を格段に増幅し、特殊カメラを通じて色鮮やかに見えることに驚きました。これは世界ではじめて開発された器具だそうです。
夜盲症状で就労に制約があった若い人にとっては、就労機会の拡大に繋がりますし、夕方以降は外に出られなかった方は出かけることが可能になります。また災害で停電になっても月明かり程度で十分歩行可能です。
今後は器具の普及をお手伝いして参ります。

2月12日 論戦開始


本日宮城県議会2月定例会が開会しました。
新年度の当初予算案を中心に審査・議論するのをはじめ、宿泊税の導入に関する県税条例に注目が集まるなど、徹底した議論の深掘りが求められる議会になります。
私は2月27日の10時から、一般質問に立つことになっておりますので、しっかりと準備して臨んで参ります。
本会議に先だって開かれた議会ラウンジコンサートで、私は司会を務めさせて頂きました。

2月9日 胎動


今日は朝から白石蔵王に伺い、激戦の真っ只中にある松崎良一蔵王町議と懇談、激励申し上げたのち、大和町の犬飼克子議員宅で開かれた、後援会の役員会で御礼のご挨拶をさせて頂きました。
夜は再び県南に戻って、さい清志大河原町長の町政報告会へ伺い、公明党として二人三脚で歩む旨ご挨拶させて頂きました。
皆さん、決戦に向けて動きはじめています! 頑張ります!

2月8日 良き節目


誕生日に寄せて沢山のメッセージを頂きありがとうございます。感謝・感謝です。
誕生日の今日は党本部で全国県代表協議会でした。山口代表のもと一致結束して次の戦いに進んでいく決意を深め帰路に着きます。
お祝いのメッセージやコメントをくださいました皆さま、大変にありがとうございました、引き続きよろしくお願い申し上げます!

2月7日 縁バウンド



第4回「人を集める観光地づくり」講演会に参加。ハッピーマンデーやいい夫婦の日などを提唱した、東洋大学の丁野 朗客員教授から、地域の物語りこそブランドに成り得ることを。 八戸せんべい汁研究所の木村 聡所長からは、あの人に会いにまた八戸に行きたい!と思わせる取り組みについて学びました

ご縁を大切にしていくこと、「エンバウンド」が目指す姿だとの言葉に感銘しました。

2月4日 感謝・御礼



毎年恒例の「公明党宮城県本部新春の集い」を開催致しました。
山口代表、井上副代表にご出席頂いたこの集いには、自由民主党の国会議員をはじめとして、県内ほとんどの市長村長の皆様や、友党の県議会・仙台市議会議員の皆様にもご参加賜りまして、総勢一千名以上の方々に出席頂きました。
あらゆる変化に迅速に対応しながら、県民福祉のさらなる向上と県勢発展のため、県本部一同結束して働いて参ります。
ご来場頂きました皆さま、大変にありがとうございました!

2月2日 歴史から観光を惟



昨日から九州・鹿児島市にきています。
第29回北前船寄港地フォーラム in鹿児島に参加し、観光のエキスパートの皆さんと沢山の情報を交換して、多くの学びを得ることができました。
田端観光庁長官とは2度目の対話でしたが、新型肺炎の影響を心配されておりまして、秋に仙台で開催予定の東北シンポジウムにご指導を頂きました。
その他、日本観光振興協会の久保理事長、観光庁観光資源課長の河田氏、日本航空の二宮常務、ANA総研の岡田社長、日本旅行の堀坂社長
、JR東日本の赤石常務など、以前からご指導頂いている皆さんとも意見を交わすことができました。

薩摩藩が北前船で運ばれた松前からの昆布等を、琉球を窓口に中国へ輸出。それによって破綻に近かった藩の財政を立て直し、後の明治維新を進める力を蓄えていったことは、北前船がもたらした交易の大きな働きによるものであることを知り、大変勉強になりました。
北前船が東回り航路で石巻にも縁していることは、実はあまり知られていません。今後少し掘り下げてみたいと思っています。

1月31日 議論を重ねよ



県が導入を検討している「宿泊税」について、村井知事が出席してホテル・旅館事業者向けの説明会が開かれました。
参加者からは拙速な導入に反対する声や、事務負担や手数料の負担を懸念する意見、入湯税が観光振興に関連ない事業に使われていることをまず是正すべき等、多くの反対意見が表明されました。
2月議会に条例案が提出されるとの報道がありますが、まずはしっかり論議を深めて参ります。

1月30日 道頓堀&黒門市場



来日外国人観光客で溢れかえる大阪。視察最終日は大阪府が導入している宿泊税について、導入の経緯から今に至る変遷を伺うと共に、課税額の設定や免税点の考え方について説明を受けました。
宮城県が導入を目指している宿泊税とは、基本コンセプトや税額に大きな違いがあり、非常に参考になりました。
その後外国人のお客様でにぎわう黒門市場へ赴き、市場商店街の理事長からインバウンド拡大の取り組みを聴取。
平日の昼間とは思えないほどの賑わいでしたが、気軽に食べ歩きできる点が海外の方に受けているようです。

1月29日 観光のチカラ



昨日から議会の経済商工観光委員会で、関西方面へ視察に出かけています。
今日は04年に世界遺産登録された、和歌山県田辺市の「熊野古道」へ足を伸ばし、熊野ツーリズムビューローの方から話を伺いました。
どこまでも外国人目線を徹底していて、信仰に関する難解な言葉の英訳に工夫を重ねたり、複数でバラバラだった路線バスを系統化したり、24時間海外からの旅行者に対応するサービス提供したり等々、着地型観光は如何にあるべきかを教えて頂きましたが、一過性にならず持続可能な取り組みを志向し、インパクトでなくローインパクトを目指していることと、自分達の資源に自信と誇りを持っていることに感銘しました。
今では欧米豪からのお客様で賑わう紀伊の山です。

1月27日 大勝利



名取市議選におきまして、わが党は現有2議席を3議席にすることができました!❗️
現職の菊地しのぶ(9位)、すがわら和子(10位)に加え、新人の菊地まさお(11位))で当選を果たし、名取市公明党として過去最高得票の金字塔を打ち立てることができました。
ご支援いただいた党員・支持者の皆様のお陰です。本当にありがとうございました!

1月26日 新年会シリーズ



今日は在仙山形県人会の新年会にはじまって、宮城県ソフトテニス連盟の役員会&新年会。仙台調理師・真味会の新年会と続き、合間に町内会の総会出席を含め、「明けまして・・」のご挨拶が多い一日でした。
真味会の佐藤会長とツーショットで。山形県人会の挨拶は若松副知事です。

1月25日 あと一押し!



選挙戦最終日となっている名取市議選も、運動期間が残りわずかとなりました。
新人の菊地まさお候補は歩いて最後のお訴えを展開し、逆転勝利に向けて執念の遊説を行っています。
現職の菊地しのぶ候補、すがわら和子候補も最後まで戦い抜いています。どうか公明党の公認3候補者に皆様のお力をお貸しください!
今日は朝から宮城生協さんとの政党懇談に始まり、宮城県行政書士会の新年会、小・中学校の大先輩でもある、高野秀策元JA仙台組合長の叙勲を祝う会等にも招かれ、お集まりの皆さんと交流を図ることもできました。

1月24日 空の玄関口



26日の名取市議選投票日が近づいてきました。日中紹介された企業さんを訪問して参りましたが、最終盤まで激戦が続いている状況です。
わが党公認の菊地しのぶ、すがわら和子、菊地まさおの3候補へのご支援を、何卒よろしくお願いいたします!
名取市にある仙台国際空港は、国管理空港としては「民営化」第1号のエアポートで、アジアを中心に新規就航も相次ぎ、東北地方の空の玄関口となっています。この優位性を十分に活かしながら、活気ある街をつくっていく担い手を選ぶのが今回の市議選の意味合いです。
わが党公認の3人は、何れ劣らぬ政策通であり実現力も備えています!
その後黒川森林組合の新年会にも伺い、佐藤組合長を真ん中に富谷市の若生市長と記念に一枚。
同組合は30期連続で黒字決算を出している模範の経営です。

1月23日 サムライの皆様と



今日は宮城県宅建協会の新年会にお招き頂き、佐々木会長はじめ関係者と空家対策等で意見を交わしました。
夜間の大学生時代に不動産会社で働き、建て売り住宅の販売・営業を経験していることから、業界の皆様には何か親しみを感じている一人です。
その後宮城県社会保険労務士会の新年会に伺い、祝辞を述べさせて頂きました。

1月19日 プラス1



本日、名取市議会議員選挙の告示を迎えました。我が党からは菊地しのぶ(現)、すがわら和子(現)の2人に加え、新人の菊地まさおの3人を擁立。1名増の戦いに挑みます。
少数激戦の厳しい選挙となっております、皆さまの熱いご支援を何卒よろしくお願いいたします!

1月18日 新体制



本日公明党宮城県本部「臨時県本部大会」を開催。明日告示を迎える名取市議選をはじめ、蔵王、川崎、大和の各町議選に勝利すべく出発しました。
また大会では県本部の役員人事を全会一致で承認。新任で鈴木広康幹事長、伊藤和博、嶋中貴志の両副代表、鎌田城行幹事長代理、横山のぼる、遠藤伸幸の両副幹事長が任命されました。
新たな布陣で党発展のために、そして県民福祉の向上のために全力で働いて参ります!

1月17日 悲鳴!


県内にあるスキー場の支配人から一本の電話。開口一番「なんとかなりませんか!」
ほとんど雪が降らず、気温が高いため降雪機でも雪をつくれない。今日はお客さん誰も来てないと途方にくれていました。
怖いほどの温暖化が進んでいます。脱化石燃料をもっとしっかりやらないと、自然災害の多発化を防げない等、問題は深刻だと思います。
山に雪が積もりますように。

1月16日 間もなく9年



今朝から沿岸被災地へ。
塩田参議院議員と地元の市議も帯同し、気仙沼の伝承館の視察にはじまり、市役所で菅原市長との意見交換。南三陸さんさん商店街で佐藤町長と懇談しました。
その後石巻市立大川小学校に伺い、亡くなられた御霊に献花申し上げたあと、ご遺族の方から詳しくお話を聞かせていただきました。
石巻市議団との意見交換も行って頂き、充実の視察・調査となりました。

1月15日 地域経済の柱



今日は宮城県中小企業団体中央会の新年会に伺い、関係者と意見を交わして参りました。
皆さん異口同音に経営環境の厳しさを指摘され、これからの景気動向に身構える話が多くありました。
復興特需の終焉や深刻な人手不足をいかに乗り越え、持続した経営を実現するか。一緒に悩み支えていけるよう頑張りたいと思います。
写真は高校の先輩でもある村上英人蔵王町長と。

1月13日 地域の要として



宮城県薬剤師会の新年行事にお招き頂きました。市民の安心、安全と健康福祉の向上へご尽力に感謝です。
写真の山田会長とは産まれた病院が同じで、父親同士が旧国鉄車掌区で一年違いの同僚だったことが分かり、大変に盛り上がりました!

1月12日 温暖化しすぎ



1月中旬とは思えない穏やかな日曜日です。
午前中は賀詞交歓会に伺って地域の方と交流の一時を持ち、午後は名取市内で行った街頭演説会で、新人予定候補へのご支援を訴えさせて頂きました。
その後横山信一復興副大臣に同行し、塩竈市の近海底曳網漁業組合関係者、石巻市の沖合い底びき網組合関係者と相次いで意見交換。
地球温暖化の影響でこれまで獲れていた魚種があがらず、アジ、サワラ、太刀魚等南の海域で獲れていた魚があがるのだそうです。
そうした魚種があがっても、それを加工する業者は地元にはいないらしく、キロ当たり20円にしかならないとの事でした。
改めて関係者が厳しい環境にあって、懸命に努力されている実態を学びました。

1月11日 言いたい放題



午前中は名取市を回って支援をお願いしてきました。
夜は地元後援会の役員会&新年会を行い、今年の活動について協議するとともに、急逝された前会長の後任人事について議論した後、新会長が選出されました。
地元の後援会ほどありがたいものはありません。

1月8日 水とのたたかい



今日の夜7時から、大和町のコミュニティセンターをお借りして、吉田川の整備計画についての説明会を開催。多くの皆さんが参加され活発な意見交換も行われました。
平成27年9月の関東・東北豪雨で甚大な被害に見舞われた大和町の3つの行政区をまとめ、「吉田川水害対策協議会」の設立をお手伝いしたことから、会の代表顧問を仰せつかっており、地域の皆さんと運動を展開してきましたが、今日の会合も地元の犬飼克子町議の働きによって、非常に有意義な勉強会になりました。
昨年の台風19号でも大きな被害が広がり、住民の問題意識がとても高くなっております。
全力でサポートしていきたいと思っています。

1月5日 仙台の台所



今朝6時半から仙台中央卸売市場の業務開始式・初せりが行われ、沢山の国、県、市議会議員と共に出席して参りました。
昨年は台風被害などで、食材の安定供給に苦慮された市場関係の皆様には、そのご努力に心から感謝申し上げたいと思います。
この市場は水産物、青果、花き、食肉等で年間1460億円もの取扱高がありますが、消費者ニーズの変化や、流通システムの効率化等で年々扱いが減少し、組合員数も最盛期の半分くらいになっている現状です。

しかしながら市民・県民に安全な食を安定的に供給するという、中央卸売市場の役割は変わりませんので、これからも事業者の意見を伺い、しっかり支えていきたいと思っています。

1月4日 ブランド



今月市議選が控える名取市の応援に来ています。
まずは腹ごしらえとコンビニに入り、名取市閖上(ゆりあげ)の新たなブランドに成長してきた、「北限のしらす」おにぎりで昼食。
ほのかな甘味がとても美味しいしらすが最高ですね!釜揚げで食べたらびっくりする味わいですよ。
ぜひ名取に来て、復興の象徴でもある「北限のしらす」を食べてみてください。
もちろん選挙にもお力を!

1月3日 良いもの見せて頂きました

戦いは強気で!
戦いは最後まで攻めて!
戦いは自分の限界を越えて!
そして戦いは常に感謝の気持
ちを忘れずに。

箱根を走った全ての選手に拍手を送りつつ、創価大学最終走者の戦う姿に感動致しました。
力を出しきる1年にと決意。

1月2日 初マイク



新年明けましておめでとうございます。昨年に引き続き今年も何卒よろしくお願いいたします!
今日は新年恒例となっている公明党宮城県本部の街頭演説でしたが、私は午前中山元町と亘理町で地元の町議と一緒にマイクを握り、新年のご挨拶と豊富を述べさせて頂きました。
その後仙台中心部に移動し、井上義久党副代表と若松かねしげ参議院議員を交えて、県議、仙台市議の仲間と街頭に立ちお訴え申し上げました。
沢山の激励を賜りありがとうございます!










庄子賢一メルマガはこちらから。

庄子賢一後援会事務所
〒983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字水分37-14
電話&Fax 022-255-9636
gk-miyagi005@bz01.plala.or.jp