2014年 平成26年 上半期

9月14日 見えない脅威



今日は私が会長を務める宮城仙台アスベスト安全対策を考える会の主催で、「アスベスト対策セミナー」を開催しました。
建設業、設計士、不動産業をはじめ関係する事業者様や行政担当者が100名以上参加され、国土交通省、宮城県、仙台市の担当者から講演を頂き、大変有意義な勉強会を行うことができました。
高度経済成長の時代に大量に建築物に使われたアスベスト(石綿)は、人が吸引すると潜伏期間を経た後に、中皮腫を発症してしまう危険な鉱物ですが、建築物にどの程度含有しているかの調査や、適切な除去工事の履行が不十分なままで、現場作業の方や周辺住民の暴露が続いている状況です。
今後も会の活動を通じて、アスベストの安全対策に関する事業の啓蒙活動を行っていこうと考えています。

9月9日 備えよう



雨の中行われた地域の防災訓練には、400人を越える住民が参画(庄子も含め)。
小学生のボランティア隊による、エコノミークラス症候群を防止する体操で体をほぐしたり、婦人防火クラブのアルファ米炊き出し実演や、消防所長の講話を聴講したりと充実した内容でした。
4年前に防災士資格を取得しましたが、さらに勉強を重ねていきたいと思います

9月8日 何かありませんか



降ったり止んだりのお天気度したが、党員さんと地域のご挨拶回りを。
「がんはらい!」「痩せたんじゃないの?」「奥さん元気なの?」「ちゃんと寝てますか」等々皆さんにご心配頂きました。
地域を歩くのは大事ですね。

9月7日 決着力



今日は小田島久美子仙台市議会議員の市政報告会でした。
沢山の小田島ファンに集まって頂き、和やかにして活気ある会合でした!
小田島議員の活動と人柄に大きな信頼の輪が広がっています。
沖縄から駆けつけた井上幹事長は珍しくカリユシです。

9月3日 漁業の今


今日は若松かねしげ参議院議員と一緒に、県南亘理町の「ふれあい市場」を訪問して、漁協や市場の関係者と様々な意見交換をさせて頂きました。
全国のブランドとして有名な赤貝が貝毒の影響で出荷できないので、漁市場として厳しい状況にあること。一方で養殖の海苔は価格も上がってきていることなど、詳しく伺うことができました。
足を運んで現場の話を聞くことはいつも大事です。

8月31日 学ぶ



第25回「北前船寄港地フォーラム」in長岡に参加しています。
地域の様々なプレーヤーが本気になって観光振興を考え、課題や展望を掘り下げる中身の濃い会合です。
就任間もない田端観光庁長官とも意見を交わすことができ、東北・宮城の取り組みについて長官の所感を伺えました。またこちらも新任の国交省の水嶋海事局長にもお会いし、意見を交換させて頂きました。(後ろにMさんが映り込んでます)
来年4月に開催予定の、第4回新しい東北観光シンポジウムに向け、多くの気づきと刺激を受けました!

8月29日 キモ可愛い



漫画家水木しげる氏が生まれた境港市は、お馴染みの鬼太郎やネズミ男をはじめ、沢山の妖怪たちが出迎えてくれます。
視察した水木しげるロードには、平日のしかも雨降りにもかかわらず、国内外からの観光客が訪れすごい活気。漫画・アニメの集客力を改めて知らされました。
あれもこれも追いかけず、一つの強みを徹底して追求したまちづくりは、参考にしなければならない取り組みです!

8月28日 動く町



昨日から常任委員会の視察で島根県、鳥取県に来ています。


境港は近年クルーズ船の寄港誘致に力を入れており、今朝は天津からの中国人観光客が8時に寄港。乗客4800人が100台のバスに乗り込み、松江城や水木しげるロード等に繰り出したとのことです。
この船はオベーション オブ ザ シーズ号16万4千トンのクルーズ船で、アジア航路の船では最大規模です。
ひとつの町が移動してきたと同じです。

8月24日 何気ないおしゃべり



区内にある復興公営住宅に伺いながら、語らいの時間を持つことができました。
震災で家が大規模に損壊したり津波で流出したりと、皆さん大変な経験をされて、南三陸町はじめ被災地からこの団地に移り住んでこられました。
団地での新たなコミュニティーづくりや、通院・買い物・役所の手続き等々、慣れない地域で皆さん頑張っておられます!

8月19日 絶好調


今日は爽やかな秋晴れのもと黒川森林まつりにはじまり、アレルギー除去食を提供するパーティ-、駅のバリアフリーを推進する市民の会の会議など盛りだくさん。
合間に自民党の赤間次彦仙台市議会議員の夏祭りに伺い、皆さんと楽しく盛り上がりました!

8月18日 パワフル



涼しい風が吹いて、とても過ごしやすい今宵も夏祭りが各地で賑やかに。
震災以来久しぶりにお会いした方が元気で嬉しいです!

8月17日 パワフル



ソフトテニス全日本レディース決勝大会が、明日から2日間仙台市で開催されるあたって、今夜市内のホテルで開会式と夕食会が開かれました。
全国47都道府県から沢山の選手が集結し、終始女性パワーに圧倒されてしまいましたが、試合でも真剣勝負の熱戦が展開されると思います。
私は大会顧問として参画していますが、宮城県チームの健闘を祈ります!

8月16日 語り継ぐ


昨日は73回目の終戦の日、平成の時代最後の8,15でした。

若松かねしげ参議院議員を交えて、党宮城県本部のメンバーで街頭演説会を行いました。
私からは平和であり続けるための不断の努力あってこそ、安心と安全は保たれることをお訴え申し上げ、将来世代に平和国家を繋いでいく決意を述べさせて頂きました。

8月14日 遠征



昨日と今日は家族3人で酷暑の埼玉へ来ています。
昨夜は1日目の反省会&決起大会をホテル近くで開き、2日目の今日も暑さでグロッキー気味ながら、頑張って回ってきました。
矢倉さんの涼しげなポスターが救いです。

8月12日 野球は負けたけど



母校仙台育英学園のソフトテニス部名伯楽だった、故佐藤脩先生の名前を冠した第24回大会が開かれ、テニス部OB会の会長として祝辞を申し上げました。
現役、OB、他県の選手など約200名の参加のもと熱戦が展開。競技力アップだけでなく、世代を越えた有意義な交流大会としてすっかり定着しています。
私も脩先生のご指導のおかげで、高校3年の時に個人戦でインター杯に出場した経験があります。
現役選手の強いクロスボールを見ていると、やりたくなってきます。(ゼッタイ無理ですが)

8月11日 あっちこっち



今日も区内の夏祭り&盆踊りに伺いました。
地域の後継者育成について広角泡を飛ばし、森林整備に予算を振り向ける政治を求められ、原発の再稼働に関して意見交換になるなど、いつもながら有意義な語らいの時間を過ごすことができました。
知恵は現場にあり! を改めて実感です。

8月10日 美味



大学の先輩でいつもお世話になっている亀岡さん。この春から宮城野区榴岡にあるNPOプラザ1階で、地元食材を使った「えしかる」というレストランを始めました。
塩レモン味のワカメうどん絶品でした!(十三浜のワカメが素晴らしい)
今度は夕方のちょい飲みコースに仲間と来よう。

8月7日 東京寒い



午前の会議を終え新幹線に飛び乗って東京へ。
厚生労働省の高木副大臣に対して、医療的ケアを必要とする子供たちの対応に関する、要望活動を兼ねた意見交換をさせて頂きました。
その後経済産業省を訪ねて、企業誘致の施策に関して勉強させて頂きました。

8月5日 ばんざーい



今日投開票の多賀城市長選挙において、わが党推薦の菊地健次郎候補が4期目の当選を果たしました!
歴史と文化の香りも高い史都多賀城、6年後には多賀城に政庁が置かれてから1300年祭を迎えます。
菊地健次郎市長にはますますご活躍頂きたいと思っています。

8月4日 暑い夏



今日は夏祭りのピーク、各地で盆踊りや地域のお祭りが開かれました。
住宅地や農村地域などを回りながら、沢山のご意見や励ましをいただくことができ、感謝の気持ちで一杯です。
無事11会場を回り終えました。

8月3日 にしても……暑い



昨日は東京の公明党本部において、我が宮城県本部の議員夏季研修会を行い、山口那津男党代表、井上義久幹事長のもと心新たに出発することができました。
研修会では富谷の浅野市議と東松島の土井市議から、日常活動や議会活動を通じて得られたエピソード等、模範の議員活動をご報告頂き、参加者皆で地方議員の何たるかを共有。
また井上幹事長からは、ご自身の議員活動での体験を踏まえて、議員として取り組むべき3つのポイントについて貴重なご指導を頂きました。
研修会の前後で東京や埼玉を交流しましたが、まさに「命に危険が及ぶ」暑さですね!

8月1日 熱烈歓迎



今日は中国大連市の旅遊発展委員会一行7名を仙台にお迎えし、県、仙台市、東北観光推進機構や商工会議所をはじめ、エアライン等官民が一体となり盛大に歓迎会を開催いたしました。
李景平主任(日本で言えば大連市の観光部・局長級)からは、大連と仙台の直行便復活を視野に入れ、お互いの交流を深めたいとコメントがあり、出迎えた仙台のメンバーを大いに盛り上げました。
お土産に雄勝硯の石を使ったペーパーウエイトをお渡しし、皆で「また会う日まで」を熱唱して交流を深め散会。明日は県庁で副知事が表敬訪問を受け東北大学等を訪れる予定です。
大連との交流事業で成果をあげたいと思います。

7月29日 小雨決行



台風の影響からか雨が降ったり止んだりの1日。
昨日に続き夏祭りをはしごして、地域の皆さんと交流を深めました。
焼きそば、焼き鳥、ホタテ、餃子、たこ焼き等々お土産で一杯です。
また太りそうです。

7月28日 帰還



地域のお祭りを回って今帰りました。
沢山のご要望やご意見などを伺うことができ、有意義な時間を過ごすことができて感謝感謝です。

7月27日 大事な活動



今日は石井国土交通大臣への要望活動で上京しました。はじめに全国建設工事業国民健康保険組合の鈴木専務理事、加藤事務局長をお連れして、建設業における保険加入の緒課題について大臣に陳情しました。
その後宮城県栗原市の千葉健司市長と、我が党の三浦善浩栗原市議をお連れし、国道4号線やインターチェンジの整備について要望。その他の課題についても大臣と意見交換致しました。
陳情や要望活動を日本的な古い体質と揶揄するメディアがありますが、地方の現状と課題を率直に国へ伝え、国と地方がそれらを共有しながら改善を目指して仕事をするという意味からは、「陳情・要望」は極めて大事な活動だと思っています。
行動も起こさず欲しがるだけでは課題は解決しないのです。

7月25日 暑さに負けず



すがわら和子名取市議会議員の報告会に伺いました。
初当選から2年半ですが、話の中身も話し方も素晴らしい大成長で頼もしいです!
私からは先の国会で成立した「IR法」の概要と我が党のスタンス。また、参議院の定数増に関しての考えを述べさせて頂きました。
猛暑の中をご参加ありがとうございました。

7月21日 アクト



地元の中学校で行われた「社会を明るく運動」に伺いました。
開会前はライオンズクラブの一員として、入り口でスポーツドリンクを参加された皆さんに配布しましたが、熱中症にはお互いに注意が必要ですね。
夕方からはお祭りを回ります。

7月19日 繋がる



今日は私が主宰している異業種交流会の例会を開催。情報と意見と人脈の交流をはかり、お互いの繋がりを深める良い時間を持ちました。
間もなく選挙を迎える菊地健次郎多賀城市長も招き、意気込みをお聞かせ頂きましたが、しっかりとご支援して参りたいと思っています。

7月16日 亜熱帯?



蒸し暑い中地域回りをさせて頂きました。急にスコールのような雨が降ったかと思えば、雨上がりで不快指数がかなり上昇したりと大変でした。
さて今朝は顧問を務めているスポーツチャンバラ選手権大会でした。年々県内の競技人口が増えてきており、若い人を中心に裾野が広がってきています。
柔らかい棒でただ叩き合っているイメージがあるかもしれませんが、基本動作が大切で上級者の所作は惚れ惚れする美しさです。
10月に東日本大会が仙台で行われますので、それを契機としてさらに普及させるべく、お手伝いしていこうと思っています。

7月15日 いい汗



今朝は町内のグランドゴルフ大会でした。
地域を流れる七北田川の河川敷を、町内の方々で草を刈り綺麗に管理して使っています。
優勝してはまずいので抜けてきました(笑)

7月12日 ふくごう



仙台市内にオープンを目指す、開放型多世代共同の生活スペース「アンダンチ」を視察しました。
サ高住と看護小規模多機能施設で高齢者の生活を支え、敷地内にある保育園の子供達が賑やかな声をあげ、障がい者就労支援の施設で自立をサポートし、自然食を使ったレストランに地域の方が集まり、中庭ではヤギが草を食むという本当にすばらしいスペースです。
施設内にクローズされた複合施設はありますが、地域に開かれたものは非常に珍しいと思います。
敷地内には井戸も掘られ冷水が沸きだし、施設内の駄菓子屋には子供たちの賑やかな声が響いていて、全国に誇る先進的な「まち」をつくりあげています。

7月8日 交わす


今日はとある集会所をお借りして住民懇談会。
河川改修の要望、信号機設置のご相談、学校トイレの洋式化について等々たくさんの声を頂きました。
少しでも地域のお役にたてるよう頑張ります!

7月7日 はじまる


党本部で行われた全国代表協議会に参加しました。
明年の参議院選挙に出馬する第一次公認候補、選挙区7人と比例区6人が紹介され、新人の3公認候補が勝利への決意を込め挨拶。万雷の拍手の中出発いたしました!
私たちは選挙区候補の全員当選と共に、比例で若松かねしげ氏の再選目指して戦います。
地方選と参院選を見据え、この夏が勝負です!

7月4日 最終日


本日6月議会が閉会しました。
震災以来はじめて補正予算を組まなかった議会となり、少しずつ平常に戻りつつあるのかもしれません。

しかしそんな会期中に、次世代型放射光施設の整備が決定したり、観光入り込み数や宿泊数が過去最高になった速報値が示されたりと、明るい話題もあった議会でした。

閉会後に会派室にこられた村井知事と。

7月1日 若き市長


午前中は猛暑の中地域回りをじっくりと。
午後からは山田しろう名取市長主催の交流会に伺い、党を代表してお祝いを述べさせて頂きました。
市長就任3年目とは思えない実績を出しておられる山田市長、村井知事や西村代議士も賛辞を惜しみませんでした。










庄子賢一メルマガはこちらから。

庄子賢一後援会事務所
〒983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字水分37-14
電話&Fax 022-255-9636
gk-miyagi005@bz01.plala.or.jp